やわらか食

彩り・風味・栄養そのままに、プリンのようなやわらかさ。美味しい献立で、食べる幸せを食卓へ。

  • 冷凍
  • 日替わり
  • おかずのみ
  • 嚥下
    咀嚼困難
  • 介助時間の
    短縮
  • 口腔内の
    治療中
  • 刻み食の
    代わり
  • 消化不良

MFSやわらか食3つこだわり

  • 1
    風味・栄養
    そのまま
    酵素の作用で食物を軟化「凍結含浸法」で、栄養価が失われない!
    ブロッコリーのビタミンC含有量と硬さの比較
  • 2
    体内循環を
    トータルサポート
    腸内ビフィズス菌を増殖!
    1食分あたりガラクトオリゴ糖2.5g使用
    腸内菌叢の改善
  • 3
    見た目から
    美味しそう!
    今までの介護食とMFSやわらか食の違い

お客様の声

  • M.Fさん(女性)

    父のために使わせて頂いていますが、母も年をとりやわらかい料理など出来ないとヒステリーをあげていましたが、このお弁当のお陰で随分平常心に戻ってきたようです。本当に助かっています。

  • H.Kさん(女性)

    (母への食事づくりが、)今までは、同じようなメニューばかりになってしまっていましたが、(MFSやわらか食は)毎日メイン料理があり、自分では調理できなかったものを食べさせてあげられています。カロリーも表示してあるので、助かっています。

  • スズ子さん(女性)

    主人がむせやすいのですが、むせる回数が少なくなりました。味も美味しいと喜んでいます。

    >>その他の「お客様の声」は、こちらをご覧ください。

1.彩り・風味はそのまま、でも食感はプリンのよう

「凍結含浸法」の食材は、やわらかく栄養価の損失が少ないことが特長です。

また、タケノコのような硬い食材でも、はぐきでつぶせるほどのやわらかさを実現し、誤嚥の回避が期待できます。

衝撃のやわらかさ!

バナナでもつぶせて、
栄養価そのまま。

凍結含浸法とは?

酵素の作用で、食物を軟化させる食事支援食の製造技術です。
※凍結含浸法は広島県の特許技術です。特許番号:第3686912号

たけのこもスプーンですくえるブロッコリーもスプーンでつぶせる

ブロッコリーのビタミンC含有量と硬さの比較

2.体内の循環をトータルでサポート

MFSやわらか食には、1食あたりガラクトオリゴ糖2.5g使用しております。

ラクトオリゴ糖は2.5g/日の摂取により、腸内のビフィズス菌の増殖を促進させ(*1)、5.0g/日の摂取で排便回数の増加が認められています。(*2)

*1 「腸内細菌学会誌18:25-35,2004」より
*2 「日本食品新素材研究会誌6(2):55-66,2003」より
※ヤクルト薬品工業株式会社のガラクトオリゴ糖を使用しています。

腸内菌叢の改善(摂取後の腸内ビフィズス菌の推移)腸内ビフィズス菌が増えます!

3.「美味しそう!」にこだわりました

今までの介護食に比べてMFSやわらか食は彩り・風味はそのままで軟らかい!

介護する人の負担を減らすこだわり

7種類作っていた介護食のうち3種類をMFSやわらか食でカバー!

これまで7種類作っていた介護食のうち、3種類をMFSやわらか食でカバーすることで、調理の後片づけの手間がはぶけます。彩り・風味が自然そのままなので、食べる元気も湧いてきます!
ミキサー食対象の方もご利用できる場合がありますので、ぜひ一度お試しください。
>>MFSやわらか食 お試しセット(6食)

7種類ある咀嚼難易度のうち2-2、3、4の3種類をMFSでカバーできます!

この表は、日本摂食・嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2013と、一般社団法人日本健康・栄養システム学会「施設入居者に対する栄養管理、口腔管理のあり方に関する調査研究」、介護保険施設における摂食・嚥下機能が低下した高齢者の「食べること」支援のための栄養ケア・マネジメントのあり方に関する研究を基にMFSが作成した表です。詳細は、学会分類2013本文、報告書をご覧ください。

「介護する側」も「介護される側」も、メリットたくさん!

  • 調理や後片づけの手間がはぶけて効率化できる!
  • クレジットカード決済、口座引落、銀行振込、コンビニ・郵便局払いOK!
  • 電子レンジで温めるだけなのでカンタン手軽!
  • 4品の料理を組み合わせて豊富なメニューで飽きない!
  • 真空調理と急速冷凍によってしっかりとした味わい。大満足!
  • 彩り、風味が自然なままなので食べる元気が湧いてくる!

業務用(味付けなし)「MFSやわらか素材」
もございます。

病院など業者様向け健康プロ食

プラスワン商品