糖質制限のポイント・注意点 | 健康うちごはん メディカルフードサービスの健康管理食宅配サービス

糖質制限のポイント・注意点

食品表示の見方

油の摂り方

サラダ油よりはオリーブオイルを積極的に摂りましょう。短時間で吸収されてエネルギー源になる中鎖脂肪酸を多く含むココナツオイルや体の中で作ることのできない必須脂肪酸を多く含むえごま油、亜麻仁油もお勧めです。

小腹がすく

おやつにおすすめなのはチーズや無塩ナッツ、ヨーグルト(無糖)、無調整豆乳です。

甘いものが食べたい

市販の糖質オフのスイーツを食べるのも一つの方法です。表示を確認しましょう。

便秘になる

炭水化物を構成する上で糖質とペアになる食物繊維の摂取量が減っているからかもしれません。
糖質をほとんど含まないキノコや海藻類は食物繊維が豊富なので積極的に摂りましょう。また、血糖値をあげにくい甘味料ガラクトオリゴ糖は腸内環境を整える役割をもっているので甘みをつけたい料理に使うのも一つのコツです。

糖質制限の注意点

下記にあてはまる場合には、糖質制限食のご利用を十分にご注意ください。

子ども、妊娠されている方

成長のために大人より糖質を多くとる必要があるため、一般的には子どもの糖質制限はおすすめできません。妊婦の方も、妊娠中の糖質制限について、現時点では安全性が科学的に確認されていませんので、ご利用を控えてください。

経口血糖降下薬やインスリン注射などの薬剤を使用している方

糖質制限を行うと、食後の血糖値が上がりにくくなります。その状況で以前と同じ量の処方薬を使用すると、血糖値が高くないのにインスリンが過剰になるなどして、低血糖を引き起こす可能性があります。糖質制限食をご検討される場合は、必ず医師または管理栄養士にご相談の上、ご利用ください。

腎機能が低下している方

糖質制限食は、糖質を減らした分、たんぱく質の割合が高くなります。たんぱく質の摂取量を減らさなければいけない腎症(腎臓病など)のある方は、糖質制限食は不適用になりますので、ご利用いただけません。

プラスワン商品